育毛シャンプーと普通のシャンプー違い育毛シャンプーとは?

育毛シャンプーと、普通のシャンプーの違いは?

育毛効果があるかどうかが1番の違いなのですが、

もっと違うことがあります。

育毛効果のあるシャンプーは天然アミノ酸がほとんどです。

普通のシャンプーは石油系がほとんどです、洗浄力が強く頭皮に悪影響をおよぼします。

普通のシャンプーは、主に高級アルコール系シャンプーと石鹸系シャンプーに分かれます。

高級アルコール系シャンプーは洗浄力が強く頭皮の乾燥を招き、

フケやかゆみ、抜け毛の原因につながります、

内容成分にラウリル硫酸などが入っていましたら、絶対に使用を

しないでください。

石鹸系シャンプーは低刺激ですが乾燥皮膚の方は使用しないことを、

お勧めいたします。

育毛効果のあるシャンプー

成分、ここが1番違うでしょう。

育毛効果を主に考えた製品です。

育毛とは、発毛ではなく発毛しやすい状態にするのです。

例えば家を建てるときには土台を作ってから上の建物を造りますよね、

この土台作りが 育毛です。

土台の育毛がなければ、上の建物 発毛は出来ません。

シャンプーって汚れを落とす事とそのシャンプーの用途によって目的が変わります。

髪が薄くなってきたら、育毛、発毛の目的で作られたシャンプー、トリートメント、育毛剤などの使用が理想的ですね。

育毛シャンプーとは

育毛効果のある成分が入っていて、頭皮に優しい洗い上がりで髪の毛が生えやすい頭皮環境を作ります。

天然成分や薬用成分、人体に必要なたんぱく質、髪の毛生成に

必要な成分ですね、これらの成分は必須成分です。

シャンプーの内容成分の割合は、

水と洗浄剤が7割です、残りの成分が育毛なのか、

どうかの違いです、7割も占める成分の洗浄成分が、

そのシャンプーの性格、が決まります。


泡がきめ細かくて、必要以上に皮脂を落とさずに、

頭皮環境を整えて、育毛から発毛につなげて行きます。

シャンプー後には、育毛剤による栄養補給をしてあげることが

理想的です。畑に例えるなら土を耕す事が、

育毛シャンプーで頭皮環境を整える事と同じで、

耕された土に肥料をあげないと、植物、野菜は育ちません、

頭皮に栄養をあげる事が、育毛剤で補給することになります。

育毛シャンプーと育毛剤をセットに考えていただくと理想です。

育毛剤のおすすめサイトは

↓↓↓↓↓

つむじはげ改善に効果ある育毛剤をランキング形式でご紹介

育毛シャンプー女性抜け毛薄毛に効果ある育毛シャンプーのご紹介